昨今、多くの企業の課題は人件費の変動費化を実現して、経営リスクを低減し、企業競争力を高めることかと思います。
UTグループでは生産性を維持・向上させながらそれを実現するために、高スキル人材の派遣・請負のほか、企業様からの人員受け入れ、企業様への転籍支援など、あらゆる雇用調整を行っています。

高スキルの人材派遣には理由があります。
評価を給与に反映させることにより高い定着率を実現、さらに教育プログラムを常に更新しているので先端領域にも対応できる人材がそろっています。
また、全国に拠点や社宅を整備していることで、強力な動員力の実現も可能です。
無期雇用社員の異動や全国各地で行っている採用で、はたらく人が不足している地域にも労働力を届けています。
製造請負では、モノづくりの工程を熟知した経験豊富な社員やマネジメントスタッフを中心とした安定的な業務請け負いが可能です。
そのため、顧客企業が細かな工程管理をすることなく、既存設備を活用、品質を維持しながら、人件費の変動費化を実現できます。
また、UTグループから派遣している技術職社員を正社員として採用できる転籍支援制度も用意しています。
人材採用にかかる費用を削減しながら、現場で実績のある人材をそのまま採用することができます。

あなたの企業の課題解決の一助になることと思います。
ぜひ相談してみてくださいね。